高機能な抗菌生地・防臭プリントはKENIFINE(ケニファイン) TEXTILE PROJECT BY フジサキテックス

KENIFINE™(ケニファイン)Textile PROJECT BY フジサキテックス

高機能な抗菌生地で安心、清潔な毎日をみなさまに

KENIFINE™(ケニファイン)Textileとは

KENIFINE™(ケニファイン)とは株式会社神戸製鋼所が開発した 高機能抗菌めっき技術です。
同材料は、株式会社神戸製鋼所のライセンスの下で製造、加工されています。
KENIFINE™は株式会社神戸製鋼所の商標です。
KOBE STEEL EXCELLENT NEW IDEAL FINE からなる造語です。

1996年7月に大阪堺市で発生した病原性O-157による大規模集団食中毒を機にその対策技術として
㈱神戸製鋼所の材料研究所と生物研究所(当時)が共同で高機能抗菌めっき技術を
研究、開発スタートさせたのがきっかけです。
更にめっき技術の改良を進め、粉末化に成功しました。

フジサキテックス㈱は、この粉末を活用、シルクスクリーン手法で抗菌プリントできるインクで、
ジャージー、布帛生地に 抗菌プリント、コーティングすることに成功しました。
抗菌生地はフジサキテックス㈱のオリジナルです。

フジサキテックス株式会社×KOBELCO株式会社神戸製鋼所技術開発所&生物研究所

臭い、汗臭さの原因って_

さて、細菌(バクテリア)と聞いて、あなたは真っ先にどう思いますか?
感染症、食中毒など病気を引き起こすのは細菌なんじゃないかとか思ったりしませんか?

確かに人の体に悪さをする細菌もいますが、
ほんの一部で私たちの体には、数百兆もの細菌がいて、これらを『常在菌』と言います。
この『常在菌』は私たちの体に必要不可欠な栄養を与えてくれたり肥満や大腸炎などの病気をおさえて くれたりもしてくれる大切な役割だということがわかってきました。
人の体にいる『常在菌』数百兆個、重さにして数キログラム暮らしています。

主な種類は平均200~300種類だそうです。
更に人の糞便の1/3から1/2は腸内細菌やその死骸なんだそうです。

実は人の皮膚にもたくさんの常在菌は住んでいて、皮膚常在菌と呼びます。
例えば黄色ブドウ球菌、表皮ブドウ球菌、
アクネ菌などがいます。
皮膚常在菌は約1兆個いると言われています。

汗臭さは皮膚常在菌の食後の排泄物(ガス)の臭いだと言われています。

汗そのものが臭うのではなく、黄色ブドウ球菌(スタフィロコッカスアウレウス)などが
時間がたつにつれ、汗を分解し繁殖し、排泄しながらガスも出していく

これが汗臭さ=菌の食後の臭いなのです。

プリント生地の安全性

つまり皮膚常在菌の繁殖を抑えることができれば、臭いをカットすることができます。
抗菌プリントをほどこしていない通常の生地で
黄色ブドウ球菌がどれだけ増えるか実験してみました。

黄色ブドウ球菌の培養実験 表1

なんと通常生地だと18時間後には
黄色ブドウ球菌が500倍にふえていました。

つぎに、当社の抗菌プリント「KENIFINE™」で同様の実験をおこないました。

黄色ブドウ球菌の培養実験 表2

当社の抗菌プリント「KENIFINE™」でおこなった結果、
通常生地では500倍にも増えていた黄色ブドウ球菌が、増えるどころか、
たった2%に減少いたしました。
また、その生地を
洗濯しても効果が落ちづらいです。

その他の菌でも同様の実験を実施

黄色ブドウ球菌の培養実験 表3

他の皮膚常在菌においても18時間後でも高い水準にて、抗菌を維持。
「KENIFINE™」は抗菌・防臭の能力の高い生地として
様々な用途にて活躍いたします!

プリント生地の安全性

KENIFINE™ は抗菌製品技術協議会の定める安全性試験等で安全性を確認しております。

プリント加工品にての試験結果(約20倍希釈でのテスト)
KENIFINE™ プリント生地
48時間閉塞貼付試験結果にて(調査対象:男性7名、女性13名、計20名)
KENIFINE™ 含有インクは『安全品』と分類されました。
ヒト皮膚貼付試験で刺激症状発症率試験    株式会社 生活科学研究所調べ 2013年11月26日 第13-xll-1021号
㈱高秋化学 技術資料より引用

㈱神戸製鋼の試験結果 表

(財)日本食品分析センター調べ 平成10年9月11日598070191-001号
㈱神戸製鋼所 技術資料より引用

※効果は使用条件により差が出ますこと予めご了承ください。
等プリントインクにはニッケル金属ふんまつを微量使用しております。ヒト皮膚貼付試験及び急性経口毒性試験で安全性を確認しておりますが
金属アレルギーをお持ちの方は、まれに発祥する可能性があります。お肌に合わない場合はご使用を中止いただき、医師にご相談ください。

KENIFINE™ TEXTILE利用アイテム例

普段毎日洗濯をしにくいシーツや枕カバー、また医療用の白衣などにも使うことで、
抗菌、防臭で清潔な毎日をおくっていただくことが可能です。
また、Tシャツや介護用品、普段洗いにくい製品など、要望に合わせて抗菌性品の作成が可能です。
まずはお気軽に当社にご相談ください。